【スマブラオフ大会】オフ大会初心者にオススメする関東のオフ会場

スマブラ オフ大会

2020年の夏頃に私は人生初のスマブラオフ大会に参戦しました。

初めてのオフ大会は非常に緊張したのを覚えています。

会場の場所まで携帯で地図を見ながら行き、会場はどこだと探りながら行きました。

私はこれまで数々のオフ会場に足を運びました。

その中で初めて行った会場でも安心して楽しめた会場を紹介していきます。

スマ袋(池袋)

一つ目の会場は池袋にあるスマ袋です。

オフィスビルの11皆の一室で行われているスマブラオフ大会・対戦会です。

参加者は20〜40程度で参加費は1500円です。

私も人生初のスマブラオフ会はスマ袋でした。

実際に会場に行くとすでに何名か対戦を始めていました。

会場に入るとまず主催者の方に挨拶をしました。

「初めてです」とお伝えすると主催者の方は喜んでいました。

そこから、手の空いている方にフリー対戦を頼むのがとても緊張したのですが、せっかくオフに来たのだからフリー対戦しないともったいないと思い、声をかけフリー対戦しました。

結果はほとんど負けたのですが・・・笑

スマ袋は午前中はフリー対戦をし、午後から大会形式です。

4つのブロックに分けられブロック事に総当たりを行い上位数名がAトーナメント、下位の方がBトーナメントに進みます。

トーナメントはTwitterで発表されるので、事前にスマ袋のTwitterをフォローすることをオススメします。

トーナメントで負けるとそこから各自フリー対戦を行ったり帰る事も可能です。

私は5時くらいまでフリー対戦を行ってから帰りました。

スマ袋は主催者の方がとても親切で、常連の方々がトーナメントの運営を手伝っていてスムーズに進行していました。

初めてのオフ大会にはオススメの会場です。

たまに「takera」さんも来るそうです。

 

 

横浜大口スマブラ小規模大会(大口)

会場は神奈川県の大口駅徒歩8分くらいのところにあります。

フリー対戦をしながら大会形式でトーナメントを行います。

参加者は20人くらいの規模で参加費は1200円です。

コロナの関係で会場は主催者のお家で行っているそうです。

こちらの会場はフリー対戦を主催者がセッティングしてくれるので人見知りの方でも、対戦を色々な方と行う事ができます。とてもありがたいです。

トーナメントは午後から行い2回負けると終わりです。その後はフリー対戦を行います。

いろいろな方と対戦する事ができ、対戦した方にもアドバイスをいただく事ができます。

私自身もリヒター使いの方から30分ほどアドバイスをもらいスマブラについて理解度を高める事ができました。

スマ小杉(武蔵新城)

神奈川県の武蔵新城駅から徒歩3分くらいの所に会場があります。

平日の19時から行われているため、仕事終わりに最適だったため行きました。

参加費が900円で参加者は15人程度です。

トーナメントはありませんが20〜30分くらいの間隔で対戦相手を変えます。

変える時に主催者が合図してくれるので、人見知りでも簡単に対戦相手を変える事ができます。

 

 

申し込み方法

私は申し込み時に「こくちーずプロ」というサイトから申し込みをしています。

このサイトでスマブラと検索をするとさまざまな会場や日時でスマブラオフ会が開催されておりそれに申請します。

料金の支払いはだいたいが現地で現金払いです。

申し込み自体は簡単ですのですぐにでも参加できます。

申し込み定員が超えると申し込みできなくなります。

人気の会場は早めに申請しましょう。

【スマブラDLC予想】ホムラ・ヒカリ後のDLCを真剣に予想してみた。
スマブラの新DLCで「ホムラ」「ヒカリ」が参戦しました。 「ゼノブレイド2」から主人公の「レックス」ではないキャラクターの参戦でした。 流れ的にも完全に主人公のレックスが参戦すると思いました。 DLCは必ず、主人公...

オフ大会は実際に行ってみると本当に楽しいので迷っている方は是非1度参加してみてください。

いろいろな方からアドバイスがもらえたり、交流になったりします。

スマブラ好きがたくさん集まってくるので楽しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました