【楽天証券】初心者でもわかる楽天証券のメリット

最近つみたてNISAと言う言葉を良く耳にすると思います。
お金の勉強をしていくうちに投資に興味が出てくると思います。ですが初心者がいきなり投資するには少し危険です。

初心者でも、簡単に始める事のできる初心者おすすめの投資はつみたてNISAでしょう。1度設定しておけば後は放置しているだけで良いのです。毎日チェックしたりする必要がありません。始めるまでとても簡単でした。SBI証券もあるのですが初心者には楽天証券の方が使いやすいと思います。

必要な物は以下になります。

  • マイナンバーカード
  • スマートフォン or パソコン or タブレット
  • 楽天銀行の口座
  • 楽天カード(クレジットカード)

楽天証券で投資をするのであれば、楽天銀行の口座と楽天カードが必須レベルになりますのでない人は用意しましょう。

楽天会員になるとかなりお得になるのでそちらの記事はこちらからどうぞ
楽天会員の場合、口座開設はホームページから簡単にできます。

(楽天証券HPより)

 

それでは、楽天証券のメリットについて説明していきます。

 

株を買う時に楽天ポイントが付与される

投資商品を買う時に100円ごとに1ポイントもらう事ができます。つみたてNISAの年間積み立て可能額が40万円なのですがそれをすべて楽天カード支払いすると4000ポイント付与する事ができます。1ポイント1円として使う事ができるので、コンビニや飲食店で使うこともできます。

楽天証券の最大のメリットは楽天ポイントで投資できます。
楽天市場で溜まったポイントも楽天証券でお金と一緒にポイントも投資できるので、余ったポイントも投資できます。

楽天銀行の金利が0.1%と高くなる

楽天証券と楽天銀行をマネーブリッチすることで楽天銀行の金利が0.1%に上がります。これは大手銀行の金利の100倍だと言われています。他の大手銀行を使うメリットがないです。

 

投資信託の種類が豊富(良い投資先がある)

楽天証券には優良な表品が数多くあります。例えば、

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

など手数料が安く、利回りが良い商品が揃っています。
サイトが初心者でも見やすくなっているので、見つけるのもすぐにできると思います。

 

手数料が業界最安水準

株式の取引の手数料が証券会社や窓口なんかよりも圧倒的に安いです。投資をする際はなるべく手数料が安い方がいいです。
楽天証券は実質手数料が無料レベルで取引が可能です。購入額に対して約0.05%です。
50万円購入しても300円行かないくらいの金額が手数料になります。
提携銀行ならば入出金手数料もかかりません。

 

つみたてNISAが使える

楽天証券開設時に同時につみたてNISAを始める事ができます。つみたてNISAとは20年間非課税で投資を運営できます。100万円の利益が出た時本来ならば約20%の20万円の税金がかかるのですがつみたてNISAの場合、20年間かかりません。
NISAとつみたてNISAの併用はできないので気をつけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました