【GoPro MAX後継機】GoPro MAXの時期モデルの発売日と新機能を予測してみた

GoPro MAXが発売されてから2年以上が経ちました。

HEROシリーズは毎年新モデルが発売され、今年も順当通り行くと「GoPro HERO10」が発売されると思います。

今回はGoPro MAXの後継機モデルがいつ頃発売されるのか、どのような新機能が追加されるか予想していきたいと思います。

GoPro MAX後継機モデルの発売日予想

過去に発売されたGoProの360度撮影可能なモデルのMAX・FUSIONの発売日は以下になってます。

発売日機種
2018年3月GoPro FUSION
2019年10月GoPro MAX

感覚としては1年半くらい空いています。

この周期通りに行くのであれば2021年には後継機モデルが発売されると思いますが、コロナの影響もあり発売は遅れる可能性が高いです。

予想としては、2021年の秋頃に発売されるであろう「GoPro HERO10」と同じタイミングで発売されるか、もしくは2022年年内に発売されると予測しています。

信憑性のあるリーク情報があるわけではないのですが、このくらいに発売されるだろうと思います。

GoPro MAX後継機モデルの新機能

GoPro FUSIONからGoPro MAXへ進化した時にかなり使いやすくなった印象があります。

FUSIONの弱点や使いづらい所が改善されて使いやすく改良されました。

後継機モデルはどのような改善、進化がされるのか予想していきます。

強化される機能

Max HyperSmooth (マックス ハイパースムーズ)、Max TimeWarp (マックス タイムワープ)、Max SuperView (マックス スーパービュー) などの機能には2.0になりさらに強力な機能になるでしょう。

バッテリー

バッテリー性能も向上することが予測できます。

現在のGoPro MAXでは、外で連続1時間くらいしかバッテリーが持ちません。

GoPro HERO9はバッテリー性能が向上した点からGoPro MAXもバッテリーの向上が見込めます。

解像度や画質

HEROモードでの動画撮影や写真の解像度あたりは向上すると思います。

  • 写真は18MP→20MP
  • 動画はHERO モード: 1440p60→4Kもしくは5K
  • スローモーションが2x→4xもしくは8x

専用モジュラーの追加

HEROシリーズにはモジュラーを装備することで性能が向上したり新しい機能を追加することができるので、もしかしたら後継機モデルにも何かしらのモジュラーが登場するかもしれません。

まとめ

insta360 ONE X2を意識して何かしらの新要素や差別点が後継機モデルには追加されると思います。

持ち運びや軽さはinsta360 ONE X2の方に軍配があると思いますのでどういった点で工夫してくるのか気になる所です。

コロナの影響で発売が遅れることもあると思いますので気長に待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました