【お得なの?】GoProサブスクリプションは加入すべきなのか?内容やメリットについて紹介

GoPro サブスクリプション

GoProはサブスクリプションサービスを展開しています。

内容は以下の通りです。

GoProサブスクリプションの内容
  • 年間6,000円
  • 無制限のクラウドストレージ
  • プレムアム編集ツールの開放
  • GoPro限定割引
  • ライブストリーミング
  • 理由を問わないカメラの交換

年間6,000円でGoProに関わる5つのサービスが利用可能になります。

これらのサービスについて説明していきます。

無制限のクラウドストレージ

GoPro サブスクリプション

GoProのサブスクリプションでの1番のメリットは無制限のクラウドストレージが使える事です。

クラウドストレージとはネット上に写真や動画を保存してくれるものです。

無制限に写真や動画をネット上に保存する事ができるので、自分でストレージを用意する必要がありません。iPhoneにGoProのデータを保存してしまうと容量をかなり圧迫してしまうので、GoPro専用のクラウドストレージがあるのは便利です。

自宅のWi-Fiから自動的にクラウドにデータを飛ばす設定があるので、GoProで撮影した後、GoProを充電するだけで自動的にGoProのデータをクラウドにアップしてくれます。

これで、SDカードの容量を気にする事なく撮影する事ができます。

プレムアム編集ツールの開放

GoProにはQuick(クイック)という動画編集アプリがあります。

QuickとはGoProで撮影した写真や動画を編集するアプリです。素材を選ぶ事で自動的に編集してくれる機能もあります。

基本無料で使う事ができるのですが、サブスクリプションに登録する事で、有料コンテンツも利用が可能になります。

追加される機能
  • スローモーション、ファストモーション、フリーズに対応するスピードツール
  • 雪や水などのシーンに適したプレミアムフィルター
  • GoProプレミアムテーマ
  • GoProオリジナル楽曲

これらの機能が利用可能になります。

Quickは基本無料で使えるので、サブスクリプションには特にメリットはありません。

あったら嬉しいくらいの特典です。

GoPro限定割引

公式サイトでGoProを購入する際に割引価格で購入する事ができます。

GoPro以外にもモジュラーやマウント、ケース、バッテリーなど公式サイトで購入する事で30%〜50%オフで購入する事ができます。

GoPro本体やアクセサリー類の割引前と割引後の価格を比較します。

商品割引前割引後割引額
GoPro HERO9 Black54,00037,00017,000
Maxレンズモジュラー11,9008,3303,570
カメラメディアモジュラー9,5006,6502,850
デュアルバッテリー充電器+スペアバッテリー6,1004,2701,830
3-Way(セルカ棒)8,4005,8802,520

サブスクリプションに登録する事で、かなりお得に購入する事ができます。

公式サイトでアクセサリー類を購入する事が多い人はサブスクリプションに加入する事をオススメします。

理由を問わないカメラの交換

サブスクリプションで魅力的な特典の一つです。

年間2台までの壊れたGoProを交換する事が可能です。

万が一GoProが壊れてしまった時の保険になります。

交換は無料ではないので注意しましょう。

製品交換手数料
GoPro HERO8 Black約7,900
GoPro HERO7 Black約6,900
GoPro MAX約9,900

※交換手数料について詳しくは公式サイトをご覧ください

まとめ

GoProのサブスクリプションに加入する事で様々な特典を受ける事ができます。

年間6,000円ですが、それ以上の特典が得られると思います。

GoPro購入とセットで加入する事でGoProを安く購入する事ができ、1年間無料で加入する事ができます。

加入してみて不要であれば解約したら良いだけのことです。

是非1度試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました