【GoProオススメしない⁉︎】一眼レフやミラーレスに負けないGoProの良さ5選!

GoPro おすすめしない

カメラを購入する時、一眼レフやミラーレスと様々な種類のカメラがあり、用途によって利用方法が変わってきます。

一眼レフには一眼レフの良さがあり、ミラーレスにはミラーレスの良さがあります。

もちろんGoProにはGoProの良さがあります。

今回はGoProにしかないGoProの良さについて紹介していきます。

カメラの購入を検討している方は購入前にご覧ください。

コンパクト

GoPro おすすめしない

GoProはどのカメラと比べても軽くて小さいです。そして高性能です。

ズボンやアウターのポケットに収まり、重さも気になりません。

片手で持っても安定して持つ事ができ、重さで腕が疲れる事もありません。

旅行中なども荷物になる事もありませんし、荷物が重くなる事もありません。

ポケットに入るのでどこにでも持ち運ぶ事ができます。

GoProは落としても簡単には壊れず、防水で水中でも使用できます。

一眼レフなどは重さがあり、レンズなどを持ち運ぶ際、荷物が多くなってしまい、落とすと壊れる恐れがあります。

リーズナブル

GoPro おすすめしない

GoProは約5万円で購入する事ができます。GoPro公式サイトで購入するとさらにお得です。

アクセサリー類を集めてもそれほど高価ではありません。

対して、一眼レフは約10万円以上するものが多くカメラ以外にもレンズの購入をしなくてはいけません。

カメラ本体も高いのですが、レンズも同等くらいのお値段です。

一眼レフはこだわるほど値段も高くなっていきます。

アクティビティ

GoPro おすすめしない

GoProはアクションカメラの代表的なカメラで、水中のマリンスポーツや雪山でのスノーボード、バイクやマウンテンバイクに取り付けて撮影する事が可能です。

激しい動きでもブレを少なくする機能もついているのでアクティブスポーツとの相性は抜群です。

小型で軽量、防塵、防水なのであらゆる場所に取り付ける事が可能です。バイクやヘルメット、スノーボードに取り付ける事できます。

他のカメラには特徴で、GoProならではの使い方です。

超広角レンズ

GoPro おすすめしない

GoProは超広角レンズで広い画角を撮影します。

GoProならではの写真が撮れるのも魅力で、湾曲したような背景で奥行きのある写真を撮る事ができます。

SNSでは、「#GoProのある生活」というハッシュタグが流行るほど綺麗な写真を撮影する事ができます。他にもGoProをつけたハッシュタグは様々ありインスタグラマーなども使っています。

強力な手振れ補正

GoProにジンバルは不要です。

動画撮影の際に普通のカメラでは手振れが起きてしまうのですが、GoProには手振れを補正してくれる「HyperSmooth」という機能があります。

手持ちの撮影以外にも、バイクに取り付けて撮影するときもブレを抑えます。

まとめ

GoProはカメラ初心者でも安心して利用できます。落として壊す心配もありません。

GoProはすべてのユーザーにオススメできるアクションカメラだと思います。

アクティブなシーン以外にも旅行や普段使いもでき、コンパクトで軽いので、持ち運びも楽です。

GoProはレンタルもできるので気になっている方はレンタルして試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました