【GoPro MAX】映像も音声も360度のスムーズ映像!

新作GoPro Maxがついに発売です。発売日は10月24日予定です。
新作のGoPro Hero8も同じ日に発売予定です。
予約はすでに始まっているので、公式ページからどうぞ。

こちらが公式の映像になります。↓

GoPro: Introducing MAX — Ignite Your Creativity

普段のGoProとは、形も映像も違う、GoPro Fusionの進化系
GoPro MAXでどのような映像が撮影できるのか紹介していきます。

  1. 360度全てを撮影できるデュアルカメラ
  2. Maxな機能
    1. Max HyperSmooth
    2. Max TimeWarp
    3. Max SuperView
    4. PowerPano
  3. 360度オーディオでGoPro史上最高のサウンド

 

 

スポンサーリンク

1,360度全てを撮影できるデュアルカメラ

GoPro Maxは広大な風景を360度全ての状況を撮影できます。
また、アクティブなスポーツ中、風景だけではなくプレイヤーも同時に撮影することもできます。
360度カメラなのでVRとも相性が良いでしょう。

撮った映像をGoProアプリを使って、再フレームすることで360度の映像を通常の写真やビデオとして扱うことができます。360度映像のままだと見ることができないので、GoProアプリを使い通常のディスプレイで見れる映像にパソコンいらずでスマートフォンだけで、編集できます。

GoPro Max

GoPro公式アプリ「Quik」を使えば、撮った映像をその日のうちにカッコ良く編集しSNS等にアップできます。

2,Maxな機能

GoPro Maxの機能として従来のGoProや今度発売されるGoPro Hero8には無いオリジナル機能があります。

  1. Max HyperSmooth
  2. Max TimeWarp
  3. Max SuperView
  4. PowerPano

4つの新たな機能が追加されました。

GoPro Max

1,Max HyperSmooth

GoPro HeroのHyperSmoothのGoPro Max版といった感じになります。
360度撮影でも、揺れや振動がかなり抑えら、他の同じ価格帯の360度カメラと比較してもかなりスムーズに撮影することができます。アクティブな動きやスポーツをするのなら、防水で丈夫なGoPro Maxをオススメします。

GoProらしい機能になっています。

 

2,Max TimeWarp

GoPro HeroのTimeWarpのGoPro Max版といった感じになります。
360度でも、TimeWarpが撮影できるようになりました。写真を早送りした映像を撮ることができ、歩きながらや乗り物でもスムーズに撮影することができます。

 

3,Max SuperView

写真を撮るときの広角度合いを選択することができるモードでMax SuperViewが一番広い画角で撮影できます。GoPro Hero8よりも広い画角で撮影できます。

広角を広げるだけではなく、4段階で画角の変化にも対応しています。
Max SuperView > 広角 > リニア > 狭角
の順番で画角を調整できます。

4,PowerPano

GoPro Max

270度のパノラマ写真が撮れる機能です。
他のGoProではできない撮影方法なので完全GoPro Maxオリジナル機能です。

パノラマ写真なのにレンズを動かす必要がなく、パッと撮影することができ、壮大な風景を1枚の写真として撮ることができます。

  

スポンサーリンク

3,360度オーディオでGoPro史上最高のステレオ

GoPro Max

GoPro Fusionの内蔵マイクは4つだったのですが、GoPro Maxは2つ追加の6つマイクが取り付けられています。
GoPro史上最高なステレオサウンドを実現します。

  • 風切りのノイズ軽減
  • ビデオブログ向け指向性オーディオ
  • 臨場感のある360度オーディオ

どの方向から音が来ているかがわかるので、VRでの活用もかなり向上すると思います。

音声コントロールも付いているので、GoProに話しかけるだけで撮影が始まります。

GoPro Maxのメリットデメリットもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました